TOP


ちばてつや賞
個性輝く才能たちが大集合! ヤンマガ最高峰の新人賞!!!
ちばてつや先生総評
ちばてつや先生
どの作品からも「これを描きたい!」という熱を感じられ、それぞれの持つ個性的な世界観に引っ張られた。だけど、読みづらいところや分りづらいところがあって、作品に込めたメッセージが、しっかり伝わってこなかったのが残念だったなぁ。例えば「どうやってあの場所から移動したんだろう?」「なんで誰も気がつかないんだろう?」など、省略してはいけないところを省いてしまっているのがもったいなかった。あと“どこにいるのか”“誰が話しているのか”などの分かりやすさも、もっと気をつけてほしいな。漫画は読みやすいことが大事。さらっと読んでも伝わるように意識してほしいな。
大賞 賞金100万円
『らくがきぼいす』
樋野貴浩 25歳 岐阜県 48P
ストーリー
同級生の女の子・野上のイジメに見て見ぬフリのテツヤだったが、ある日、学校で問題となっていた落書き事件の犯人の正体が野上だと知ってしまう。でもその事実以上に、野上の声に異常に興奮することに気付いたテツヤは、秘密にする条件として、毎晩2人で電話することを提案する。
ちば先生の選評
「事なかれ主義」な男の子が、秘密が露見した女の子をかばおうとしたのに、その女の子にフラれて切なくて‥‥幼い子供の心理描写とストーリー展開、個性的な絵のタッチ、読みやすい演出に光るモノを感じたね。年齢設定を中学1~2年生くらいにした方が、より等身大な悩みに感じられたかな。
2017年11月27日(月)発売ヤングマガジン第52号掲載
優秀新人賞 賞金50万円
『明るい』
学慶人 22歳 東京都 38P
ストーリー
女子高生・牧の悩みは、心が男の子であること。同級生に受け入れてもらえず、引きこもりがちだったある日、性別を問わないと書かれた居酒屋のバイト募集広告を目にする。自分を受け入れてくれる店長やバイト仲間に次第に心を許していく彼女。そんな中、牧の働く居酒屋に同級生が現れ‥‥。
ちば先生の選評
自分の出自、体質、性などを隠して生きる苦しさを共感できる店長に出会った事から、大きくふっ切れる主人公。ややコマ運び、演出にわかりにくさはあるが、人生や人間の生き様に、何か大事なメッセージを込められる作風に期待しているぞ。
優秀新人賞 賞金50万円
『宇宙の音楽』
山本誠志 22歳 兵庫県 44P
ストーリー
堀川美月・通称ミニーが所属するのは、左小指を失った元天才ピアニスト・パスタの支配する吹奏楽部。暴力と怒声が飛び交う部活で、難曲「宇宙の音楽」の1stホルンを任されたミニーだったが、不調に陥り練習から逃げ出してしまう。パスタはそんなミニーを呼び出し、欠けた指での演奏を、彼に聞かせようとする。
ちば先生の選評
キャラクターの描き分け、演出などにとても鋭いセンスを感じる反面、描写タッチが走り過ぎるためか、読み手がついて行けないところがところどころ見られるのがもったいなかったかな。激しすぎる表現だけでなく、もっとゆっくり、静かな演出も心掛けると更に心地よいハーモニーが生まれたかもしれないね。
優秀新人賞 賞金50万円
『健やかなる殺害動機を』
鴻丸桃李 22歳 神奈川県 49P
ストーリー
寿命以外では死なない世界。そこでは国一番の高校の首席にだけ“人を殺す道具”が与えられていた。今年の首席を争う神原翔太と相沢百合子。道具を使い「自分を殺す」と話す翔太の言動を軽率に感じ、イラだつ百合子だったが、その正体は人造人間だと知り、「普通の人間になりたい」と望む姿に、次第に興味を惹かれていく。
ちば先生の選評
近未来の科学や医学の発達で完璧に作られた“人間”の悩みを描こうとした意欲作。キャラクターも背景もしっかり描き込まれているし、演出もうまいね。しかし、出だしでいきなり列車に飛び込む理由や、百合子をあんな残虐に折檻する父親の言動が、ただ狂気に見えて納得しにくいのが残念だったな。
準優秀新人賞 賞金30万円
『君に生えてくるハズがないのに』
はかいしんやまぐち 26歳 京都府 32P
ストーリー
「オレのちんこ 君にあげるよ」。女友達に好意を抱く女子高生の有紀の前に現れたのは、町一番の病院の息子にして自称天才の骨継真央だった。拉致同然に連れ去られた有紀が目覚めると股間に、ある感触が‥。拒否反応のタイムリミットである明日までに「友達の処女を奪え」と迫る真央。果たして有紀の恋の行方は!?
ちば先生の選評
よく読み込むと、なかなか味があり面白い。しかし、髪の長さやフキダシの位置、構図などと同時に複数のキャラクターの気持ちが複雑に絡み合ってちょっと読みにくく、一読でさらっと理解できなかったのが残念だったな。良い内容を描けているのだから、まずは読みやすく、読み手を迷わせない描き方をしてほしいな。
準優秀新人賞 賞金30万円
『のぞき小僧』
ノザワタケシ 23歳 愛知県 33P
ストーリー
彼女と訪れたバーで“人の秘密を売る”と語る奇妙な子供と出会った橋本。のぞき小僧と呼ばれる彼に、200円で童貞卒業の年齢を、1000円で性癖をばらされる。誰も知らないはずの秘密をばらされ驚く橋本に、「彼女の秘密 買う?」と問いかけてくるのぞき小僧。その値段はなんと10万円するという‥‥。
ちば先生の選評
古めかしいバーに曰くあり気なバーテン。暗い過去がありそうな男女の客。スリラーの雰囲気は十分揃っているけど‥‥。本当に恐ろしいのはありふれた平凡な日常で、平凡な人がフッと異常に気づいていく瞬間。そういう演出を覚えたらもっと独特な世界観が描けるかもしれないね。見やすくて読みやすいコマ運びはこれからも続けてほしいな。
  • 佳作 賞金20万円
    『金の卵』
    宮下暁 26歳 神奈川県 41P
    ちば先生の選評
    コマ割りや絵柄での心情の表現がとにかく上手く雰囲気がある。少女の根拠のない自信が崩れ去る瞬間の悔しさには思わず共感してしまった。
  • 佳作 賞金20万円
    『僕は君のために竜を狩る。』
    森ノ宮男子 29歳 東京都 47P
    ちば先生の選評
    芸術の原動力とは何かを独自の目線で描いているところが素晴らしい。絵の迫力、想像力など才能を感じさせられた。
  • 期待賞 賞金10万円
    『ある朝ホルンは鳴り響く』
    沢木広 39歳 愛知県 54P
    ちば先生の選評
    奥行のある心理描写、退寮になる登場人物をきちんと立てて展開する構成力が素晴らしかった。しっかりとしたリサーチに基づいて細かい部分まで描き込まれており、どんどん引き込まれた。
  • 期待賞 賞金10万円
    『一期一泳』
    ナカハラエイジ 28歳 愛知県 50P
    ちば先生の選評
    「家族でいたい」と願う子供の気持ちがしっかり描けている。両親が離婚の危機という悲しく切ない出来事を上手く物語に織り込めていた。
  • 期待賞 賞金10万円
    『K大福男選び!!』
    吉田祥一 27歳 大阪府 56P
    ちば先生の選評
    沢山出るキャラクターを記号化して端的に紹介できている所が上手い。また、キャラクターを楽しく見せようとしていて、画面に常に飽きが無かったのも好印象。
  • 期待賞 賞金10万円
    『ジゼンノシニガミ』
    水戸南行 23歳 東京都 39P
    ちば先生の選評
    3人の役割分担、人物設定が素晴らしい。そして仕事内容に悲しみと楽しみが入り交じり、ヒリヒリする感じがかっこよかった。
  • 期待賞 賞金10万円
    『てのひらの浮気』
    竹矢 26歳 東京都 40P
    ちば先生の選評
    よくあるアイデアながら、設定に面白さを感じたし、女の怖さ、悪さ、それに甘える男のズルさ、弱さにリアリティーがあった。
  • 期待賞 賞金10万円
    『顛落のS』
    淀屋橋行紀 28歳 大阪府 46P
    ちば先生の選評
    ファンタジー設定を成立させるため、背景・衣装等小物の細部まで描ききっている。最後まで世界観に没入して物語を楽しむことができた。
  • 期待賞 賞金10万円
    『闘病』
    荻野貴史 21歳 京都府 48P
    ちば先生の選評
    迫力満点な絵が魅力的。隆々とした筋肉やアクションシーンの見せ方も上手。絵を見ているだけでもワクワクした。

記事はありません。

Copyright © 2008-2017 Kodansha Ltd. All Rights Reserved.