ヤングマガジン公式サイト

ヤングマガジン 著者紹介 » 山田風太郎

山田風太郎

やまだふうたろう

1922年、兵庫県に生まれる。東京医科大在学中に作家デビュー、『眼中の悪魔』な どの推理小説から、後に一大ブームをまきおこす『忍法帖』シリーズや『魔界転生』などの時代小説、さらに『あと千回の晩飯』『人間臨終図鑑』などのエッセイを幅広く執筆、国民的作家となる。2001年7月28日に惜しまれつつ逝去。


関連作品

ヤングマガジン 著者一覧へもどる

シェアする