TOP





単行本

最新刊

花と黒鋼(3)

篠丸のどか



作品紹介

花と黒鋼 レーダーには映らない、小さく、深き、絶海の森。
そこには、退屈で無慈悲な仕事を一時忘れ、大切だった「何か」を思い出させてくれる温かい有機物が存在した。
座標もわからないそこにたどり着くためには、久しく硝煙と海風しか感じてこなかった我が嗅覚の奥にある懐かしい感覚を呼び戻し、自分に正直になることが、なぜか一番の道標だった。 しかし、そのどこかに置いていったはずの生身の記憶の断片が、この世界の、この國のゆく先に大きな揺らぎをもたらすとは知らずに‥‥。

著者紹介


記事はありません。


記事はありません。


記事はありません。


公式Twitter

キャラクター紹介

  • ルル

    絶海の孤島でおじじと暮らす、謎多き少女。

  • 斉藤

    軍に属している兵器。何故かルルのもとへ通う。

  • おじじ

    ルルと共に孤島で暮らす老人。優しさの中に厳しさをもつ。

  • ヌー

    ルルによく懐いた小っちゃい方の動物。 誰かの上に乗るのが好き。

  • ムー

    同じくルルによく懐いた大きい方の動物。 危機には身を挺してルルを守る。




関連作品



Copyright © 2008-2017 Kodansha Ltd. All Rights Reserved.