頭文字D |

作品紹介

頭文字D
実家の豆腐店の配達を手伝っていた拓海。だが彼の駆る車AE86、そして彼自身はとんでもないポテンシャルを秘めていた。

著者紹介

しげの秀一
1983年より『バリバリ伝説』を週刊少年マガジンにて連載。1985年に同作にて講談社漫画賞受賞。1995年より『頭文字〈イニシャル〉D』連載、現在も連載中。その他の作品に、『トンネルぬけたらスカイ☆ブルー』、『DO-P-KAN(どっぴ~かん)』など。

ニュース

  • 第1話無料試し読み
  • この著者の無料試し読み一覧
  • 単行本を購入する

キャラクター紹介

藤原拓海
ふじわら たくみ
本編の主人公。秋名の峠にてハチロク(スプリンタートレノ)を駆り、とんでもないテクニックを身に着けている!
高橋啓介
たかはし けいすけ
拓海のかつてのライバルだったが、今は2人で『プロジェクトD』のダブルエースとして活躍。愛車はFD−3S(RX−7)。
高橋涼介
たかはし りょうすけ
公道最速理論を提唱し『プロジェクトD』を立ち上げた。常勝街道をその頭脳で支える。啓介の兄で愛車はFC−3S(RX−7)。
北条豪
ほうじょう ごう
聖地・神奈川の最終防衛ライン『サイドワインダー』のリーダー。『プロジェクトD』包囲網を組んだ。愛車はNSX。
北条凛
ほうじょう りん
豪の兄で、涼介と過去に深い因縁がある。「死神」と呼ばれ、きわめて危険な走りをする。R32GT−Rを駆る!
上原美佳
うえはら みか
女子ゴルフ界期待の星。拓海のニセモノ出現の際に、ホンモノの拓海と出会うことに。その後ゆっくり2人の仲は進展中。