TOP





単行本

最新刊

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 〜The Laughing Man〜(4)

衣谷 遊



作品紹介

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 時は西暦2030年。超高度ネットワーク社会で凶悪化するサイバーテロや電脳犯罪に対抗すべく、政府は非公認の超法規特殊部隊・公安9課(通称:攻殻機動隊)を組織した。そんなある日、公安9課に所属するトグサに刑事時代の同僚から一本の電話が入る。これは6年前発生した企業テロ事件「笑い男」事件につながるものだった‥‥。『攻殻機動隊S.A.C.』の代名詞ともいえる「笑い男事件」シリーズが、ついに幕を開ける!!

著者紹介

衣谷 遊(漫画)
きぬたにゆう
代表作は『AMON デビルマン黙示録』、『スチームボーイ』、『ALCBANE』など多数。

©士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会

記事はありません。


記事はありません。


公式Twitter

キャラクター紹介

  • 草薙素子

    クサナギモトコ

    課員から「少佐」と呼ばれる公安9課のリーダー的存在。電脳戦が得意で、数々の義体を使いこなす。

  • パズ

    謎が多く、常にスーツを着ているクールな男。トグサ同様、情報収集などの刑事的な仕事が得意

  • ボーマ

    身長2メートルの寡黙な大男。前線で活躍することはほとんどないが、遠隔ハッキングなどの電脳戦では頼りになる。

  • バトー

    陸自のレンジャー出身。ほぼ全身を義体化した武闘派サイボーグ。身体能力が高く、幅広い武器を使いこなす。

  • トグサ

    かつて本庁捜査一課に所属していた元刑事。電脳以外は生身。洞察力が高くて地道な捜査で力を発揮する。

  • サイトー

    狙撃補助システム「鷹の目」を用いた超遠距離からの狙撃を得意とするスナイパー。義体化率は低い。

  • イシカワ

    課員からオヤジ扱いされる古参メンバー。分析能力が高く、情報戦では老獪な戦いぶりを見せる。

  • 荒巻大輔

    あらまきだいすけ

    公安9課課長。スタンドプレイを好むメンバーを自在に操る切れ者。正義感が強く、課員からの信頼も厚い。

  • タチコマ

    AI(人工知能)搭載の思考戦車。もちろん人も乗れる。好奇心旺盛で幼稚な性格。成長とともに個性が出てくる。






Copyright © 2008-2017 Kodansha Ltd. All Rights Reserved.