新宿スワン |

作品紹介

新宿スワン
歌舞伎町スカウトサバイバル ここは新宿歌舞伎町───。
白鳥タツヒコは仕事ナシ金もナシのどーしようもない19歳‥‥だった。ところがある日、スゴ腕風俗スカウトの真虎(マコ)に気に入られ、スカウトデビュー!! 女のコに声を掛け、水商売を紹介し、その紹介料で飯を食う歌舞伎町裏ビジネスの世界に足を踏み入れたのであった。

著者紹介

和久井健
2004年9月期の月間新人漫画賞にて『新宿ホスト』で佳作を受賞。これが2005 年別冊ヤングマガジンNo.8号に掲載され、デビューを果たす。同年ヤングマガジンNo.17号より『新宿スワン』を連載開始。カブキで生きるスカウトたちの "現実(リアル)" と "夢(ロマン)" を描いた大人気作、『新宿スワン』が完結し、今作が本格連載2作品目となる。
  • 第1話無料試し読み
  • この著者の無料試し読み一覧
  • 単行本を購入する

キャラクター紹介

白鳥龍彦
しらとり たつひこ
本作の主人公。通称タツヒコ。
一文無しのところをスカウト会社・バーストのスカウトマン・真虎(ルビマコ)に誘われ、スカウトの世界に飛び込む!!
真虎
まこ
スカウト会社・バーストの幹部。
敏腕スカウトマン。出会ったその日にタツヒコをスカウトの世界に引き込む。

関玄介
せき げんすけ
スカウト会社・バーストの幹部。
バーストきっての武闘派。社員からは恐れられる存在。

山城神
やましろ じん
スカウト会社・バーストの社長。
新宿歌舞伎町を根城に、勢力の拡大を図っている。