TOP





単行本

最新刊

やおろちの巫女さん(3)

武月睦



作品紹介

やおろちの巫女さん 最強の邪神・八岐大蛇を宿す女子高生の巫女と、巫女に毎日ケチョンケチョンにされてもネバーギブアップ精神で襲ってくる怪物の、平和な、平和な、最終決戦のひび──。
新感覚“異”日常ファンタジー!

著者紹介

武月 睦
むつきむつ
『やおろちの巫女さん』でデビュー。 初掲載で初連載です。

記事はありません。


記事はありません。


記事はありません。


公式Twitter

キャラクター紹介

  • ユキ

    先祖から代々受け継がれた邪神・八岐大蛇(ヤオロチ)を宿す女子高生の巫女。勾玉に封じられた「怪物の王の心臓」を首から下げ、怪物に奪われないようヤオロチの力で戦っている。毎日、怪物から襲われるのがめんどくさい。

  • 魏炎

    ぎえん

    怪物3人組の熱きリーダー格。「怪物の王の心臓」を奪って王を復活させるため、毎日ユキを襲うが返り討ちの毎日。

  • 愚知

    ぐち

    怪物3人組の知恵袋。そこそこのやる気でユキを襲うが返り討ちの毎日。関西弁でシニカルな性格。

  • 我負

    がふ

    怪物3人組の純朴やさん。よくわからずに流れでユキを襲うが返り討ちの毎日。深く考えるの苦手。




関連作品



Copyright © 2008-2017 Kodansha Ltd. All Rights Reserved.