ヤングマガジン公式サイト

ヤングマガジンにて連載中!

NeuN〈ノイン〉/髙橋ツトム NeuN〈ノイン〉/髙橋ツトム

1940年ナチス政権下のドイツを舞台に髙橋ツトムが描く血と運命のビルドゥングスロマン!!

 無料で試し読み
今週は『NeuN(ノイン)』の大事な告知がございます。ただいま発売中のヤンマガ10号(女優の奥山かずささん表紙!!)掲載「雨の親子」にて第一部完結となります‼ そして2/6(木)単行本⑥巻発売となりますが、「雨の親子」に至る最後の3話は雑誌掲載のみになります。つまりとにかくお早めにお求め下さい‼ pic.twitter.com/N1E9f6Rgg6

— 髙橋ツトム「NeuN」第⑥巻2月6日発売 (@neun9_ym) February 4, 2020

最新単行本

ネット書店で探す

電子書籍を探す

作品紹介

NeuN〈ノイン〉

1940年。ナチス政権下のドイツ。血のつながっていない両親とのどかに暮らしていた少年フランツ・ノインは、ある日突然ナチスの襲撃を受ける。ナチスは密かにヒトラーの血を受け継ぐ子供たちを人工的につくり、ドイツ各地で育てていたのだが、何らかの理由で彼らの抹殺を決めたらしい。ノインを密かに警護する命を受けていたテオ・ベッカーは、ナチスを裏切りノインを守り、旅に出る。

著者紹介

髙橋ツトム たかはしつとむ

東京都出身。1989年に『地雷震』でデビュー。主な作品に『地雷震』『爆音列島』『スカイハイ』『残響』など。現在は『BLACK-BOX』(アフタヌーン)を連載中。

 著者紹介ページ  この著者の作品をさがす  公式Twitter

Twitter


NEWS

↑こちらのツイートをフォロー&RTで応募できます。
キャンペーンの開催概要はこちらをご覧ください。

シェアする