ヤンマガwebウェブサイト利用規約

(適用)

  • ヤンマガwebウェブサイト利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社講談社(以下「当社」といいます)が運営するヤンマガwebウェブサイトが提供する、コンテンツ等の配信、その他のサービス(総称して以下「本サービス」といいます)を利用されるすべての方(以下「ユーザー」といいます。なお、ヤンマガweb会員規約に同意の上、利用登録したユーザーであるか否かを問いません)に適用されるものとし、ユーザーは、本規約に同意のうえ本サービスを利用するものとします。
  • 当社は、ユーザーが本サービスを利用したことをもって本規約に同意したものとみなします。

(禁止行為)

  • 本サービスの利用に関して、ユーザーは、以下の各号に定める行為又はそのおそれのある行為を行ってはならないものとします。
    • 当社が本サービス上で提供するサービスやコンテンツを不正の目的をもって利用する行為
    • 当社、当社の関連会社その他、本サービスの提供に関して当社が提携している第三者、又は他のユーザーその他の第三者の著作権その他知的財産権含む権利、利益、名誉・信用等を毀損ないし侵害する行為
    • 宗教活動又は宗教団体への勧誘行為
    • 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
    • 本サービスの誤作動を誘引する行為その他本サービスの運営を妨げる行為
    • 当社ウェブサイト又は本サービスを営利目的のために利用する行為
    • その他法律、法令、公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為
    • 犯罪行為に結びつく行為
    • 本サービスが有するシステムの機能を妨害、破壊、制限するように作製されたコンピュータウィルスやコンピュータコードなどのプログラム、又はコンテンツデータを本サービスに送信又は送信可能な状態におく行為
    • 本サービスの内容の無断転載又は再配布
    • その他当社が不適当と判断する行為
  • ユーザーが前項各号の一に違反し、当社又は第三者に損害が生じた場合、ユーザーはすべての法的責任を負うものとします。

(本サービスの中断等)

  • 当社は、以下の各号に定める場合、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部を一時的に中断することができるものとします。
    • システムのメンテナンス又は修理を定期的に又は緊急に行う場合
    • アクセス過多等によって、システムに負荷が集中した場合
    • ユーザー、当社又は第三者のセキュリティを確保する必要が生じた場合
    • 通信回線の停止、天災、火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、伝染病、労働争議等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
    • 本サービスの提供に必要なコンテンツ等の全部又は一部について、提供が困難となった場合
    • その他当社が必要と判断した場合
  • 当社は、当社が本条に従ってとった措置に起因してユーザーに生じた損害について、責任を負わないものとします。

(保証の否認及び免責)

  • ユーザーは、当社が本サービスを通じて提供するコンテンツその他一切の情報について、エラー、バグ、不具合又はセキュリティ上の欠陥が存在しないこと、第三者の権利を侵害しないこと、ユーザーが期待する性質を有すること及びユーザーに適用ある法令に適合的であることについて、当社がいかなる保証も行わないこと、並びに、本サービスが本サービス提供時における現状有姿において提供されることを理解し、これを承諾するものとし、自己の責任において本サービスを利用するものとします。
  • 当社は、本サービスに関する内容の真偽、正確性、最新性、有用性、信頼性、適法性、及び第三者の権利の不侵害について、本規約においていかなる保証も行わないものとし、本サービスの利用に関して損害が生じた場合であっても、当社は、一切の責任を負わないものとします。
  • 本サービスの利用に起因するユーザーと第三者間の一切の紛争について、当該紛争が当社の責に帰すべき事由による場合を除き、当社は何ら責任を負いません。
  • 当社は、ユーザーによる本サービスの利用に関連して、ユーザーに対する責任を負う場合には、当社の故意又は重大な過失による場合を除き、お客様に対し、現実に生じた通常かつ直接の範囲の損害に限り、かつ、1,000円を上限として賠償するものとします。

(権利帰属等)

  • 当社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
  • ユーザーは、本サービスを通じて提供されるすべてのコンテンツについて、当社の事前の承諾なく著作権法で定めるユーザー個人の私的利用の範囲を超える使用をしてはならないものとします。
  • 本条の規定に違反して紛争が生じた場合、ユーザーは、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社及び第三者に一切の損害を与えないものとします。

(個人情報の取扱い)

  • 当社は、ユーザーによる本サービスの利用に関して個人情報を取得する場合、これを当社の個人情報保護方針(https://www.kodansha.co.jp/privacy/)に従い、適切に取り扱います。

(本規約の改定等)

  • 当社は、本規約を任意にいつでも改定することができるものとし、本規約に追加の規定、条件等を定めることができます。本規約を変更する場合、変更後の本規約の施行時期及び内容を当社ウェブサービス上での掲示その他の適切な方法により周知し、又は通知します。ただし、法令上ユーザーの同意が必要となるような内容の変更の場合は、当社は、当社所定の方法でユーザーの同意を得るものとします。
  • 当社は、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡し、又は合併等により承継させ、本契約上の地位並びに権利及び義務を当該譲渡等の譲受人等に承継させることができるものとします。ユーザーは、かかる譲渡等について、あらかじめ同意するものとします。

(準拠法、合意管轄)

  • 本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本サービス及び本規約に関して生じた一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


附則
本規約は、2020年11月4日から実施します。
株式会社講談社

ヤンマガweb会員規約

ヤンマガweb会員規約(以下「本会員規約」といいます)には、株式会社講談社(以下「当社」といいます)が提供する「ヤンマガweb」に関連する一切のサービス(コンテンツの閲覧サービス、クチコミサービス等を含み、これらを総称して以下「本サービス」といいます)の提供条件及び当社と本サービスのユーザーとの間の権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本会員規約の全文をお読み頂いたうえで、本会員規約に同意頂く必要があります。

(適用)

  • 本会員規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  • 本会員規約の内容と、本会員規約外における本サービス内の説明等とが矛盾する場合は、本会員規約の規定が優先して適用されるものとします。
  • 前項にかかわらず、個別の本サービスに関する規約(以下「個別規約」といいます)が存在する場合には、当該個別の本サービスに対しては、本会員規約の内容に加えて個別規約の内容が合わせて適用されるものとします。また、本会員規約と個別規約の内容とが矛盾する場合は、個別規約の規定が優先して適用されるものとします。

(利用登録等)

  • ユーザーは、個別規約で別途定める場合を除き、本サービスを利用するために、株式会社コンテンツデータマーケティング(以下「CDM」といいます)が定める「共通ID 利用規約」に同意の上でCDMが提供する共通IDサービスに「共通ID会員」として登録を完了した後、本サービス上の利用者情報入力画面において別途定める事項を入力して本サービスの利用登録を申し込み、当社から利用登録の申込みに対する承諾を受ける必要があります
  • 当社は、本サービスの利用登録を申し込んだユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、本サービスの利用をお断りする場合があります。この場合、当社はその理由について一切開示義務を負わず、また、それにより生じた損害について責任を負いません。
    • 当社に提供した情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    • 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っている又はそのおそれがあると当社が判断した場合
    • 過去に当社又はCDMとの契約に違反した者である又はそのおそれがあると当社が判断した場合
  • 本サービスを利用できるユーザーは個人に限るものとし、法人、団体、グループ等はユーザーになることができません。
  • 日本国外に在住のユーザーは、本サービスを利用することはできません。

(アカウント情報の管理及び登録情報の変更)

  • ユーザーは、本サービスに登録した情報(以下「登録情報」といいます)に変更が生じた場合は、速やかに登録情報の変更をお願いいたします。登録情報の変更がなされなかったことにより生じた損害について、当社は責任を負わないものとします。
  • ユーザーは、本サービスの利用に用いるID及びパスワードその他のアカウント情報(CDMが提供する共通IDサービス上で付与されるアカウント情報であって、本サービスの利用に用いることができるものを含みます。以下同じ)を自ら責任をもって管理しなければなりません。当社は、ユーザーのアカウント情報を用いて行われた本サービスの利用行為を、全てユーザー自身によるご利用とみなすことができ、当該利用行為が第三者によって行われたものであったとしても、これに関して一切の責任を負いません。

(利用契約の成立)

  • 当社が第2条第1項に定める承諾を行うことにより本サービスの利用登録が完了した段階で、本会員規約に基づく本サービスの利用契約が成立します。

(有料サービス及び有料ポイント)

  • ユーザーは、本サービスにおいて有料サービスを利用する場合には、当社の定める金額の利用料金を当社の定める方法により当社の定める時期までに支払うものとします。
  • 月の途中で、ユーザーによる退会手続きその他の事由により本サービスの利用契約が終了した場合であっても、利用契約が終了した日が属する月に利用した有料サービスの利用料金が発生するものとします。
  • 当社はユーザーに対し、いかなる理由によっても、有料サービスの利用料金の返金、換金、払戻し、返還等はしないものとします。ただし、法令に定める場合を除きます。
  • 未成年のユーザーが有料サービスを利用する場合、事前に親権者その他の法定代理人に本会員規約をお読みいただき、(ア)本サービスの内容 (イ)未成年者のユーザーが利用する有料サービスの内容 (ウ)未成年者のユーザーが有料サービスを利用すること、を法定代理人にきちんと説明し、法定代理人から明確な同意を得て下さい。
  • 有料サービスをご利用の際の決済は、外部の決済会社によって行われます。有料サービスの購入に関して、ユーザーと通信事業者、決済会社との間で紛争が生じた場合は、ユーザーの責任においてこれを解決していただくものとし、当該紛争に関して、当社は一切責任を負いません。
  • 有料サービスの価格は、事前の予告なく変更されることがあります。ただし、月額定期購入の有料サービスが値上げになった場合、自動更新は停止され、新しい価格にユーザーが同意しない限り請求は行われません。
  • ユーザーが、当社の定める期間内に有料サービスの利用料金を支払わなかった場合、当社は当該ユーザーに対する本サービスの全部又は一部の提供を停止することができるものとします。
  • 本サービスの中には、別途当社が指定する方法により、本サービス内において利用可能なポイント(以下「有料ポイント」といいます)を購入し、同ポイントをもって購入いただけるサービスがあります。有料ポイントの有効期間は、当該ポイントを付与された日から180日間とし、有効期間が過ぎた有料ポイントは自動的に失効するものとし、失効後の有料ポイントの返金を求めることはできません。また、有料ポイントの購入後は、いかなる理由によっても、有料ポイントの返金を求めることはできません。

(禁止事項)

  • 本サービスの利用に際して、ユーザーは、以下の各号に定める行為又はそのおそれのある行為を行ってはならないものとします。
    • 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
    • 公の秩序又は善良の風俗を害する行為
    • 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
    • 当社、当社の関連会社その他、本サービスの提供に関して当社が提携している第三者、又は他のユーザーその他の第三者の権利、利益、名誉等を侵害する行為
    • 第三者になりすます行為又は意図的に虚偽の情報を送信する行為
    • 第三者の個人情報その他のプライバシーに関する情報を不正に収集、開示、又は提供する行為
    • 第三者の知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・ノウハウが含まれるがこれに限定されない)を侵害する行為
    • 本サービスと関係のない団体、活動、商品及びサービスの購入等への勧誘を目的とする行為
    • 第三者の名誉を毀損する行為
    • 第三者に損害(身体的、財産的又は精神的損害を含みます)を与える行為
    • 第三者のプライバシーを侵害する行為、第三者に対する嫌がらせ行為又は第三者を誹謗中傷する行為
    • 罵詈雑言に類し、第三者に嫌悪感を与える行為
    • 前(8)~(12)に該当しないものであっても、第三者に不利益を与える行為と当社が判断した行為
    • 不正アクセス行為、第三者のアカウントを利用する行為、その他これらに類する行為
    • 本サービスの誤作動を誘引する行為その他本サービスの運営を妨害する行為
    • 本サービスが通常意図しないバグを利用する動作を生じさせ、又は、通常意図しない効果を及ぼす外部ツールの利用、作成、又は頒布を行う行為
    • 本サービス又は本サービスの提供に用いられるサーバーに過度の負担をかける行為
    • コンピュータウィルス等の有害なプログラムを当社又は第三者に送信し、又は流布する行為
    • 自動化された手段(情報収集ボット、ロボット、クローラ、スパイダー、スクレーパー等)を用いて、当社ウェブサイト又は本サービスにアクセスする行為
    • 当社ウェブサイト又は本サービスを営利目的のために利用する行為
    • 本会員規約に違反し、又は、本サービスの趣旨目的に反すると当社が判断する行為
    • CDMとの間の「共通ID利用規約」その他の契約に違反する行為
    • 本サービス利用に関する当社への支払いを怠る行為
    • 当社からの連絡に対し、当社が定める相当の期間を経ても応答しない行為
    • その他当社が不適切と判断する行為
  • ユーザーが前項各号の一に違反した場合、又は当社に対する債務を履行しない場合、当社はユーザーに事前に通知することなく、以下の各号の全部又は一部の措置を講じることができるものとします。
    • ユーザーによる本サービスの利用を停止すること
    • ユーザーに対して付与したクーポン、有料ポイントを含む全てのポイント、その他の特典を取消すほか、本サービスに関連して得た一切の利益を返還いただくこと
  • 前項の措置を講じたことによりユーザーに生じた損害について、当社は一切責任を負いません。
  • ユーザーは、本サービスの利用にかかる地位等の一切の権利及び義務を第三者に譲渡、貸与、売却、担保差入及びその他の処分をしてはならないものとします。

(退会等)

  • ユーザーが本サービスを退会する場合、当社所定の手続きに従い当社に届け出るものとし、当社での退会処理終了後、退会となるものとします。当社は、当該ユーザーの退会の意思が、当社が定める方法で確認できた日時をもって退会届を受理したものとします。
  • ユーザーは、前項の手続きが完了した場合、又は、事由の如何を問わず本サービスの利用契約が終了した場合、本サービスを即時に一切利用できなくなります。その場合、ユーザーは、当社が本サービスの利用に伴って蓄積したデータ等を削除・抹消することができることにあらかじめ同意するものとし、また、当該利用契約終了時点においてユーザーが本サービスに関して有していた権利、当社がユーザーに対して付与したクーポン、有料ポイントを含む全てのポイント、その他の特典がすべて消滅し、ユーザーが当社に対して何らの請求もできないことに同意するものとします。
  • 前項の定めにかかわらず、本サービスの利用契約終了以前においてユーザーが当社に対して債務を負っていた場合、当該債務は消滅せず、ユーザーは当社に対して、本サービスの利用契約終了後直ちにすべての当該債務について弁済しなければならないものとします。

(データ等の削除)

  • 当社は、ユーザーが本サービスの利用に際し蓄積したデータ等(データベースサービスの設定に伴い第三者が蓄積したデータ等を含み、以下同様とします。)を削除することについて、完全な裁量を有するものとします。また、当社は、その理由についてユーザーに開示する義務を負いません。当該データ等の保存等が必要であれば、ユーザーの責任において行ってください。
  • 当社は、前項に基づくデータ等の削除に関し、一切責任を負いません。

(本サービスの免責等)

  • 当社は、第11条に定めるクチコミについて、その裁量において調査・管理・削除する権利を持つものとします。
  • 当社は、本サービスの提供の状態、アクセスの可能性又は使用の状態について、保証するものではありません。
  • 当社はユーザー同士、その他ユーザーと第三者のトラブルに対して、一切の責任を負わないものとします。万一、トラブルが発生した場合、当社を含まない当事者同士で解決するものとします。
  • 本サービスに関して紛争が生じ、当社がユーザー又は第三者からクレームを受け、その支払いに応じた場合には、当社は、当該トラブルの原因を作出したユーザーに対し、当該紛争にかかる一切の費用(損害賠償金、解決金、訴訟費用及び弁護士費用を含む。)を請求できるものとします。
  • ユーザーが本規約の規定に違反した場合、当社はユーザーに対し、当社が受けた損害の賠償に加えて、ユーザーが当該行為によって得た利益相当額を請求できる権利を有するものとします 。

(ユーザー間の情報)

  • ユーザーは、自己の責任と良識に従って本サービスを利用するものとし、その利用に際して当社、他のユーザー及び第三者に迷惑をかけないものとします。
  • 本サービスを通じてユーザー同士でなされた情報の授受、及びそれに付随して行われる行為について当社は一切責任を負わないものとします。
  • 本サービスを通じてユーザー同士でなされた情報の授受に関して、当該情報が各種ウィルスに感染していたことにより当社、他のユーザー又は第三者が損害を被った場合、当該情報を掲載したユーザーはその損害を賠償するものとします。また、当社は当該損害についてユーザー又は第三者に対して一切責任を負わないものとします。

(クチコミ投稿及び閲覧ルール)

  • 本サービス上でユーザーによる情報の投稿及びその閲覧サービス(掲載された情報を「クチコミ」といいます。) が運営される場合、クチコミの著作権等の権利はユーザーに帰属するものとしますが、ユーザーは当社に対し、期間、地域、回数、利用方法の制限なく無償で利用することを許諾するものとします。また、ユーザーは当社に対し、著作者人格権を行使せず、異議を申し立てないことを承諾するものとします。クチコミを投稿したユーザーは、当社が、クチコミの一部又は全部を修正・削除のうえ掲示板に掲載する場合のあること、又は掲載しない場合のあること、クチコミを翻訳、複製、改変、掲示、公衆送信、転載及び第三者に利用許諾することを了承します。なお、ユーザーが第7条に定める退会をした場合であっても、本項の定めは有効に存続するものとし、また、当社は当該ユーザーのクチコミを削除する義務を負うものではありません。
  • ユーザーは、本サービスの利用に際してユーザーが発信するコンテンツ等が第三者の知的財産権等を侵害していないことを保証するものとします。他人の文章、画像、写真その他のコンテンツ等を、無断で投稿する行為は著作権侵害となる可能性がありますので注意してください。
  • ユーザーは、以下の内容を含むクチコミを投稿してはならないものとします。これに反する場合、当社は自らの判断で、クチコミの一部又は全部を修正・削除したり、本サイトへの掲載を中止する場合があります。
    • クチコミの対象となる情報投稿サービスの目的から逸脱した内容
    • ユーザー自身の体験に基づいていない内容
    • 営利目的の内容
    • 事実と反する内容・虚偽の内容
    • 意図的な同一内容の投稿内容
    • ユーザーと事業者間の問題と当社が判断した内容
    • 著作権、商標権、プライバシー権、名誉等他者の権利を侵害する内容
    • 個人情報を含む内容
    • 商品の紹介、マルチ商法の勧誘等の商業的内容を含む内容
    • 誹謗中傷や差別表現などの不適切な表現を含む内容
    • わいせつ・卑猥な表現を含む内容
    • 他人を威圧・脅迫する旨が看取される内容
    • 粗暴性、残虐性又は犯罪を誘発助長する内容
    • 第三者に対する不当な利益誘導、信用毀損にあたる内容
    • 法令、公序良俗に反する内容
    • ナンセンス、グロテスクな内容
    • 「利用しないほうがいい」「絶対に止めるべき」「最悪」「最低」等の独断的・断定的表現と当社が判断した内容
    • その他、不適切な内容であると当社が判断した内容
  • ユーザーが投稿したクチコミに起因して、当社又は第三者との間にトラブルが発生した場合、当該ユーザーは自らの責任において当該トラブルの解決を図るものとし、当社に一切の迷惑をかけないものとします。
  • 当社は、ユーザーがクチコミを投稿することにより生じた一切の損害に対して、当社に故意又は過失がない限り責任を負わないものとします
  • ユーザーがクチコミを閲覧する場合、投稿内容は投稿したユーザーの責任で掲示されたものであり、投稿内容の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性等について、当社は何ら保証しません。また、当社は、クチコミにおいて、間違った情報、不快な発言、品位のないメッセージ等のいかなる内容・表現についても、その不存在を保証しません。

(委託)

  • 当社は、ユーザーに対する本サービスの提供に関して必要となる業務の全部又は一部について、当社と提携する第三者に対して委託することができるものとします。

(当社によるお知らせ)

  • 本サービスに関する当社からユーザーへの通知等は、共通IDサービス上で登録された最新のメールアドレス宛てへのメールの送信、若しくは当社が運営するウェブサイト上への掲示、又はその他当社が適当と判断する方法によって行います。
  • ユーザーは、当社がメールの送信による通知を行った場合、前項のメールアドレス宛てに当社がメールを送信し会員が当該メールを閲覧可能になった時又は当社がメールを送信してから24時間後のいずれか早い時点に当社からの通知が到達したとみなされることに、あらかじめ同意するものとします。

(個人情報の取扱い)

  • 当社は、ユーザーによる本サービスの利用に関して取得する登録情報その他の個人情報を、当社の個人情報保護方針(https://www.kodansha.co.jp/privacy/)に従い、適切に取り扱います。
  • ユーザーは、当社がCDMに対して、ユーザーによる本サービスの利用に関する個人情報を提供する場合があることについてあらかじめ同意するものとします。なお、CDMにおけるユーザーの個人情報の利用目的その他取り扱いに関する詳細は、CDMのプライバシーポリシー(https://id.contentdata.co.jp/privacy)をご確認ください。

(本サービスの変更、中断、終了等)

  • 当社は、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの内容の全部又は一部をその裁量によって変更又は追加することができるものとします。
  • 当社は、事前に第13条所定の方法にてユーザーに通知することにより、当社の裁量で本サービスの提供を終了することができるものとします。
  • 当社は、以下の各号に定める場合、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部を一時的に中断することができるものとします。
    • システムのメンテナンス又は修理を定期的に又は緊急に行う場合
    • アクセス過多等によって、システムに負荷が集中した場合
    • ユーザー、当社又は第三者のセキュリティを確保する必要が生じた場合
    • 通信回線の停止、天災、火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、伝染病、労働争議等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
    • 本サービスの提供に必要なコンテンツ等の全部又は一部について、提供が困難となった場合
    • その他当社が必要と判断した場合
  • 当社は、当社が本条に従ってとった措置に起因してユーザーに生じた損害について、責任を負わないものとします。

(保証の否認及び免責)

  • ユーザーは、当社が本サービスを通じて提供するコンテンツその他一切の情報について、エラー、バグ、不具合又はセキュリティ上の欠陥が存在しないこと、第三者の権利を侵害しないこと、ユーザーが期待する性質を有すること及びユーザーに適用ある法令に適合的であることについて、当社がいかなる保証も行わないこと、並びに、本サービスが本サービス提供時における現状有姿において提供されることを理解し、これを承諾するものとし、自己の責任において本サービスを利用するものとします。
  • 当社は、本サービスに関する内容の真偽、正確性、最新性、有用性、信頼性、適法性、及び第三者の権利の不侵害について、本会員規約においていかなる保証も行わないものとし、本サービスの利用に関して損害が生じた場合であっても、当社は、一切の責任を負わないものとします。
  • 当社は、ユーザーによる本サービスの利用に関連して、ユーザーに対する責任を負う場合には、当社の故意又は重大な過失による場合を除き、ユーザーに対し、現実に生じた通常かつ直接の範囲の損害に限り、かつ、1,000円又は本サービスのうち、当該責任に直接関連する本サービス部分に、ユーザーが当社に対して支払った金額の総額のうち、より高い方を上限として賠償するものとします。

(権利帰属)

  • 当社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本会員規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

(本会員規約の改定等)

  • 当社は、本会員規約を任意にいつでも改定することができるものとし、本会員規約に追加の規定、条件等を定めることができます。本会員規約を変更する場合、変更後の本会員規約の施行時期及び内容を当社ウェブサイト上での掲示その他の適切な方法により周知し、又は通知します。ただし、法令上ユーザーの同意が必要となるような内容の変更の場合は、当社は、当社所定の方法でユーザーの同意を得るものとします。
  • 当社は、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡し、又は合併等により承継させ、本契約上の地位並びに権利及び義務を当該譲渡等の譲受人等に承継させることができるものとします。ユーザーは、かかる譲渡等について、あらかじめ同意するものとします。

(準拠法、合意管轄)

  • 本会員規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本サービス及び本会員規約に関して生じた一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


附則
本規約は、2020年11月4日から実施します。
株式会社講談社

ヤンマガWebメールマガジン個別規約

ヤンマガWebメールマガジン個別規約(以下「本個別規約」といいます)には、株式会社講談社(以下「当社」といいます)が提供するコンテンツ配信サービス「ヤンマガWeb」(以下、「本サービス」といいます。)のうち、メール配信サービス(以下「本メルマガサービス」といいます)を利用するユーザーに対して適用されます。当社は、本個別規約に基づき、本メールサービスを提供するものとし、ユーザーは、本個別規約および別途本メルマガサービス上で当社が通知する注意事項や利用ルール等を遵守するものとします。

適用

  • 本個別規約は、本メルマガサービスの提供条件および本メルマガサービスの利用に関する当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社との間の本メルマガサービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  • 本個別規約の内容と、本個別規約外における本メルマガサービスの説明等とが矛盾する場合は、本個別規約の規定が優先して適用されるものとします。
  • 前項にかかわらず、本メルマガサービスに対しては、本個別規約の内容に加えて、本サービス全体に関する「ヤンマガWeb会員規約」(以下「基本規約」といいます)の内容が合わせて適用されるものとします。また、本個別規約と基本規約の内容とが矛盾する場合は、本個別規約の規定が優先して適用されるものとします。

利用方法・退会等

  • 基本規約で定めるところにより本サービスの利用登録を完了したユーザーは、本個別規約に対して同意をしていただいたうえ、本メルマガサービスが配信するメールマガジンの全部または一部への購読を申し込み、当社がこれを承認した場合、本メルマガサービスを利用することができます。
  • ユーザーは、本メルマガサービスの利用を同意した時点で本個別規約の内容を承諾しているものとみなします。
  • ユーザーは、当社が定める方法によって、利用登録画面またはその他本メルマガサービス内の各メールマガジン紹介画面より、いつでも本メルマガサービスが配信するメールマガジンの全部または一部の購読停止手続きを行うことができます。

ユーザーの禁止行為

  • ユーザーは、本メルマガサービスの利用にあたり、基本規約第6条に定める禁止事項に加え、意図的に虚偽の情報を登録する行為(故意に存在しないメールアドレスによる登録等を含みます)や本メルマガサービスにより配信されたメールマガジン上のコンテンツの全部または一部を第三者に対して配信その他提供する行為(私的な目的のために特定少数の第三者に対して提供する場合を除きます)を行ってはならないものとします。

当社の責任

  • 本メルマガサービスにおいて提供される情報には、広告主その他第三者から提供される情報を含みます。当社は提供される情報の品質について、情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性その他、いかなる保証もしないものとします。ユーザーは自らの意思および責任をもって、本メルマガサービスを利用するものとします。

本個別規約の改定等

  • 当社は、本個別規約を任意にいつでも改定することができるものとし、本個別規約に追加の規定、条件等を定めることができます。本個別規約を変更する場合、変更後の本個別規約の施行時期および内容を当社ウェブサイト上での掲示その他の適切な方法により周知し、または通知します。ただし、法令上ユーザーの同意が必要となるような内容の変更の場合は、当社は、当社所定の方法でユーザーの同意を得るものとします。

ログインが必要です

loading

通信エラー

通信環境をお確かめの上ページを更新していただくか、時間をおいてアクセスしてください。

戻る