小田原ドラゴン先生による車中泊漫画『今夜は車内でおやすみなさい。』
漫画のあとに車中泊専門誌「カーネル」による入門コラムがついています!

シャーク小笠原に教えたい! 車中泊専門誌『カーネル』による誰でも快適に寝られる車中泊入門 (DIY入門Part5


実践DIYの基本を紹介するシリーズ。電動工具を使わない、簡単で手軽なDIYアイテムとして、銀マット製シェードの作り方の最終回です!
A.jpg 4 MB

前回はこちら



銀マットでDIYするシェード作りの最終回!サイドの窓ガラス用を4枚を製作!


銀マットを加工してシェードを製作している同シリーズ。第1回では材料や予算とともに、フロントガラスの型紙を製作。第2回ではその続きと、銀マットの加工を紹介した。第3回はフロントガラス用のシェードの仕上げと、ピラー部分の小窓用シェードを製作。そして、最終回の今回は、サイドの窓用シェードを4枚製作する。

1.jpg 3.27 MB

まずは前席用窓ガラス2枚分。バイザー付きは車内から型どり

今回、デリカD:5(旧型)のシェードを製作しているが、同車には運転席と助手席に雨避けのバイザーが備わっている。この場合は車外から型どりは不可能なので、車内から行う。ガラス面には少し奥行きがあるので、そこへシェードを入れ込むようにすることで、フィット感を高めることができる。


2.jpg 2.98 MB

型紙から銀マットへマーキングを移す

窓ガラスの奥行き部分にフィットするように、ギリギリまで新聞紙にマーキング。今度はそれを銀マットに書き移してカットする。 銀マットに書き移すときは、新聞紙のマーキングの外側をマークするように。カットして銀マットが足りず、隙間が生じるよりは、少しずつ詰めていくことが一番の攻略方法といえる。

3.jpg 3.04 MB

おおまかに切った銀マットをガラスにはめて、細部を詰めていく

修正して確認、そしてまた修正。カットと確認を繰り返して完成へとつなげていく。窓の大きさと形が同じならば、片方を完成させると「転写」できるので、両側の窓ガラスの形状とサイズを、しっかりと確認しておくこと。


4.jpg 2.39 MB

切り口を面取りすると、よりフィットする

フィット感を高めるポイント!
切り口をハサミで斜めにカットして「面取り」をすることで、窓に装着した際、さらにフィット感を高められる。特にガラス面が開閉する窓のシェードには有効だ。

5.jpg 375.86 KB

運転席&助手席のシェードが完成!

シェードの上辺となる曲線部分に注目! 底辺は直線なので比較的簡単だが、上辺はゆるやかなカーブを描いている。キッチリ型をとって、銀マットの修正を重ねる必要がある。

6.jpg 2.73 MB

最後の難敵!クォーターガラス用のシェードを外側から型どり

さあ、最後のクォーターガラスのシェードを作ろう。なお今回は、両側スライドドア部分のシェードは、カーテンを装着する予定なので省略した。製作する場合の段取りとしては、運転席側やクォーターガラス用と同様の手順となる。カーテンを装着しても、シェードがほしい! という人は、ぜひともチャンレンジしてほしい。

7.jpg 3.29 MB

車内から光をあててチェックする!

以前に製作したフロントガラスと同じように、車内から光をあててマーキングしていく。ガラス面が複雑な形状ではないので、そんなに難しい作業ではない。ここまで作業を進めると、製作にも慣れてくるので作業スピードはあがるはず。今回の撮影時も、実際に両側の製作時間は30分足らずで完成している。作業場所が野外の場合は、光をあてても、あまり窓の形状がわからないこともある。

8.jpg 2.49 MB

反対側は転写してカットする

反対側の窓ガラスのサイズと形状をチェック! 同形なので転写するだけでOK。ちなみに転写する裏表をまちがえると、同じモノが出来上がるので要注意。転写する面が表か裏なのか、よく確かめてからマーキングすること。


9.jpg 3.88 MB
ついに完成!
これで目隠しは完璧かも!?

低コストで車中泊に適した空間に。全面をカーテンやシェードで覆うと光を遮断できるので、やはり車中泊は遮光が大事だと考えてしまう。※カーテン製作は次の章にて!

B.jpg 3.87 MB

プラスワンのテクニック!
取り外し用テープを付けておく

完成したシェードに、指でつまめる大きさにカットしたテープを装着! シェードの端の部分に裏表の両側から合わせて貼る。これで、テープを引っ張るだけで簡単にシェードが外すことができる。注意点はテープの束(厚さ)の部分。浮かないように接着させること。



ということで、4回にわたって紹介してきた銀マットのシェード作りも今回で終了! 次はカーテンを製作するぞ!


車中泊専門誌『カーネル』

一般車での車中泊テクニックや快眠ギア、車中泊目線のドライブガイドを中心に紹介する車中泊専門誌。キャンピングカー、バンライフ、DIYテクニックなど、クルマ旅やクルマのあるライフスタイルを、もっと楽しくする情報が満載。年に4回(3、6、9、12月)に発行。『カーネル』が運営するWEBメディアサイト・SOTOBIRA(https://sotobira.com/)でも車中泊情報を更新している。

http://carneru.co.jp/