火葬場のない町に鐘が鳴る時

#192 雪割堅陣

火葬場のない町に鐘が鳴る時のあらすじ
人口6000人、山あいの小さな町・みとず町。その田舎町では夕方6時になると不協和音の鐘が鳴り響く。その音が聞こえたら、夜明けまで決して外に出てはいけない。だが、10年ぶりに東京からこの町に戻ってきた勇人は、この掟を知らずに破ってしまう。そこに現れたのは、冥奴様と呼ばれる得体の知れない化け物だった。PC&スマホ漫画雑誌『ヤンマガ海賊版』発のサスペンスホラー!!
14
お気に入りに登録
火葬場のない町に鐘が鳴る時のあらすじ
人口6000人、山あいの小さな町・みとず町。その田舎町では夕方6時になると不協和音の鐘が鳴り響く。その音が聞こえたら、夜明けまで決して外に出てはいけない。だが、10年ぶりに東京からこの町に戻ってきた勇人は、この掟を知らずに破ってしまう。そこに現れたのは、冥奴様と呼ばれる得体の知れない化け物だった。PC&スマホ漫画雑誌『ヤンマガ海賊版』発のサスペンスホラー!!
14
お気に入りに登録

ログインが必要です

loading

通信エラー

通信環境をお確かめの上ページを更新していただくか、時間をおいてアクセスしてください。

初回入会特典で
1,000ペリカがもらえる!

会員登録して「ペリカ」で
マンガやグラビアを楽しもう!

ポイントとは

ポイントを使用してすべての対象作品をレンタルできます。
ポイント購入は、その都度の購入とお得な月額プランをお選びいただけます。

戻る