小田原ドラゴン先生による車中泊漫画『今夜は車内でおやすみなさい。』
漫画のあとに車中泊専門誌「カーネル」による入門コラムがついています!

シャーク小笠原に教えたい! 車中泊専門誌『カーネル』による誰でも快適に寝られる車中泊入門 (DIY入門Part1)


今回からDIYの基本を紹介! まずは電動工具を使わない、簡単で手軽なDIYアイテムをピックアップ! 自作のグッズを使うことで車中泊がますます楽しくなるはず。まずは定番アイテムにトライしよう。



車中泊アイテムが自分で簡単に作れる!


車中泊をこれから始める人も、ヘビーユーザーの人も、車中泊生活を送るにあたって、さしずめ「快適な睡眠を得るためには?」という課題から着手するのがスタートのはず。そのための手段もまた人それぞれ。クルマ選びから始める人もいれば、今の愛車に手を加えていく方法もあり、十人十色だ。

そこで、今回から今の愛車(一般車)をベースに、DIYで車中泊に必須のアイテムを追加していくスタイルを紹介しよう。とはいっても、車内を大幅にリニューアルするような作業ではなく、週末の空いている時間に、短時間でできる作業に厳選。
まずは、電動の丸ノコやドリルといった大がかりなモノは使わず、身近にあるカッターやハサミなどを中心に作業できるシンプルなDIYを4つ紹介していこう。


①フロント&リアシェード

1.jpg 4 MB
車内の防寒とプライバシー確保に最適なお馴染みのシェードは、はじめてのDIYに最適なアイテム。簡易的なものなら銀マットを使って簡単にできる!


②天井収納棚

2.jpg 3.81 MB
意外と見落としがちな頭上の空間。そのヘッドクリアランスを有効活用するべく、3列目のグラブバーを外した収納棚を伝授。なんと、ほぼ全部 100均ショップのパーツで作れるのだ。


③リアカーテン

3.jpg 2.89 MB
リアドアにカーテンがあれば、車中泊時に非常に便利。一部、クルマに加工が必要となるが、簡単に設置できるので拍子抜けすることまちがいなしかも(!?)


④網戸&サイドカーテン

4.jpg 3.62 MB
換気がとても重要となる今後の車中泊で、積んでおくと便利な網戸。カラーダンパネというポリプロピレン素材を使ったお手軽仕様だ。そしてサイドカーテン。目隠しはもちろん、寒さなどの冷気を防ぐ効果もあり、シェードと併用すると冬にも活躍する。こちらもDIYの基本アイテムだ


次回は、「①フロント&リアシェード」のDIYを細かく紹介します!


車中泊専門誌『カーネル』

一般車での車中泊テクニックや快眠ギア、車中泊目線のドライブガイドを中心に紹介する車中泊専門誌。キャンピングカー、バンライフ、DIYテクニックなど、クルマ旅やクルマのあるライフスタイルを、もっと楽しくする情報が満載。年に4回(3、6、9、12月)に発行。『カーネル』が運営するWEBメディアサイト・SOTOBIRA(https://sotobira.com/)でも車中泊情報を更新している。
http://carneru.co.jp/