頭文字D』の系譜を継ぐ新公道最速伝説『MFゴースト』。その担当者であるにも関わらず、クルマのことをまったく知らない若手編集者ウワイ。そんな彼の力になるべく、クルマライター・アンドーが立ち上がった。クルマと、クルマを通じた“モテ道“を学ぼうとする男の成長物語、第4回!

※こちらの記事の情報は2018年ヤングマガジン48号発売時の情報です

第4回 ウワイ、ディーゼルについて学習します!


この春入社したばかりの若手編集部員ウワイ。
これは、時代の波に乗れない彼がクルマを乗りこなすまでを描いた物語である―――

〜登場人物紹介〜

ウワイ
ヤンマガ編集部期待(?)のルーキーにして、『MFゴースト』の新担当。勉強はできるがクルマのことはさっぱりという“さとり世代”。 


・クルマライター アンドー
自動車メディア業界で暗躍するフリーの編集ライター。風貌も発言もうさんくさいが、クルマに関する知識やクルマ愛は本物。
アンドー
ウワイくん「ディーゼル」って知ってる?
ウワイ
師匠、もちろんです。僕はこう見えても東京出身のシティボーイですから。
たしかイタリアのアパレルメーカーでしたよね。
アンドー
そうそう、デニムが主力のおしゃれなブランドで……ってオイッ! ここでファッションの話してどうする。エンジンの種類だっつーの!
ウワイ
見事なノリツッコミですね(冷静)。
もしや、今回試乗させていただくそのクルマは、ディーゼルエンジン搭載車ですか!
アンドー
そう、これがクリーンディーゼルを搭載したアクセラさ。


今回の試乗車

180919mt0013.jpg 515.89 KB
マツダ アクセラスポーツ 182万5200〜331万200円
180919mt0068.jpg 492.29 KB
「魂動デザイン」と呼ばれるダイナミックで動的なボディラインを特徴とする。
180919mt0095.jpg 467.61 KB
大型のグリル(前面の網部分)と鋭利なヘッドライトが獲物を狙う肉食動物を想像させる。

ウワイ
現代のクルマにはパワーユニットが4種類あると聞いております。ガソリンエンジン、ハイブリッド、EV(電気自動車)、そしてディーゼル。たしかディーゼルって燃料が軽油なんですよね。あれ、軽油は軽自動車だっけ……。
アンドー
コラ、読者が戸惑いそうなことを言うんじゃない(笑)。「軽油はディーゼル」でOK。あと軽油はレギュラーガソリンよりリッター30円近く安いでしょ。だからディーゼル車は燃料代が安く済む。
ウワイ
いいですね。ほかにメリットはあるのでしょうか?
アンドー
燃費がいいし、同クラスのガソリンエンジンと比べてパワフルだ。
ウワイ
いいとこだらけですね! なのに、なぜメジャーな存在になってないのでしょうか?
アンドー
それには暗黒の歴史がある。90年代にディーゼルの排気ガスは有害性が高いとして規制された。それで一度絶滅しかけたんだよ。
ウワイ
それほどのキツいものだったんですか、初耳です・・・。
アンドー
まあ本当に真っ黒い煙を出して走ってたからね(笑)。その後、各メーカーの企業努力で厳しい規制を克服した“クリーンディーゼル”が誕生したというわけさ。
ウワイ
それが現代のディーゼルですね。勉強になります!
アンドー
そういや、デメリットというか、メジャーになりきれない理由はもうひとつあって、同じ車種で比較したときに、新車価格がだいたい20万以上高いんだよ。
ウワイ
むうう……それは燃費の良さだけで取り返すのは難しいですね!
アンドー
あと、構造的に、低い速度で短い距離ばかり走っていると内部にススがたまってしまうんだ。だから、長距離走行が多い人向けだな。
ウワイ
車での旅行が好きな人にはおすすめできますね。しかし、ディーゼルというと、いわゆる"ヨンク(四駆)”っぽい形のクルマばかりかと思っていましたが、このような普通の車(ハッチバック)にも搭載されているんですね。
アンドー
そう、マツダはSUVばかりでなく、デミオやアクセラなんかにもディーゼルを搭載している。アクセラに乗るのは初めて?
ウワイ
教習車で乗りました!
アンドー
それはきっとガソリン車だろうから、まずは運転してみて!

180919mt0349.jpg 254.26 KB
ウワイ「予想以上の加速力に、最初のうちはおっかなびっくりでした。でも、"走ってる”感があって、慣れると楽しい!」


ウワイ
お、アクセルが結構重いですね……お、お、おおぉぉ〜!
アンドー
加速が力強いだろう?
ウワイ
す、すごい。加速がとても力強くて、アクセルを踏んだだけでクルマが前に進みます!
アンドー
それどのクルマも同じだし、そもそもオレが言ったままだな。
ウワイ
重心が低くてコーナーでも安定してるような気がします!
アンドー
そこはアクセラ自体の設計の良さだね。マツダはスポーティな乗用車を作るのが上手いんだ。あとアクセラはグレードによってはパドルシフトも付いてるしね。
180919mt0243.jpg 362.64 KB
パドルシフトでスポーティーに走れる!

ウワイ
このハンドルの裏側についてる板状のものですか。
アンドー
そう、それをパコパコすればシフトチェンジできる。ATでもMTのような走りの楽しさを味わえるということだ!
ウワイ
うわ〜〜〜、たしかにパコパコ気持ちいいっす!
アンドー
うむ。実際のパコパコも知らずに、クルマで先にパコパコの喜びを覚えてしまったか(笑)。

ディーゼルはここがポイント!


ガソリンエンジンが混合気にプラグで点火するのに対し、ディーゼルは圧縮した空気に燃料を直接噴射して自然着火させる構造。音や振動などが完全にクリアできたわけではないが、力強い走りは魅力的だ。

特徴
・加速力があってパワフル ・ガソリンエンジンより低燃費 ・燃料が軽油でリーズナブル
180919mt0170.jpg 384.76 KB
僕もディーゼルのようにパワフルな男になりたいです!(ウワイ)


日本で買える主なクリーンディーゼル搭載車


最後に、日本で購入できるクリーンディーゼル搭載車を4車種紹介しよう!

マツダ CX-5
001_CX-5.jpg 306.25 KB
現行型で2代目となるミドルサイズのSUV。初代モデルがヒットし、国内だけでなく海外でも高い人気を誇る。


BMW 3シリーズ
003_bmw-3-series.jpg 2.14 MB
BMWのコンパクトでスポーティな4ドアセダン&ワゴン。同クラスでディーゼルを設定するモデルは珍しい。

三菱 デリカD:5
002_DERICA_2018.jpg 1.03 MB
箱型ミニバンにSUVの要素を加えたスタイリングで人気のモデル。ガソリンはもちろんディーゼルも設定される。


フォルクスワーゲン ティグアン
004_tigan.jpg 188.02 KB
人気SUV「トゥアレグ」の弟分として2008年に日本デビューしたコンパクトSUV。現行型は2017年に日本導入。


MFゴースト単行本情報