企画のおさらい 


ヤンマガ編集部の闇である「編集部員ダサすぎ問題」。

もはや社内の誰もが見て見ぬ振りをするこの問題を自浄すべく、編集部員Mrs.Tがダサすぎ編集部員を引き連れオシャレな服を買いに行くというハートフルコメディ第2章!

前回までの内容はコチラをチェック!

編集部員をオシャレに導くファッションティーチャーはこの人!


IMG_1047.JPG 322.61 KB

今回も前章に引き続き、女性ファッション誌出身のヤンマガ編集部員Mrs.Tがファッションティーチャーです。

姉御肌のMrs.Tは、今回変身させる若手部員のまるで全人類の弟キャラを狙っているかのような煮え切らない態度にイライラ!

辛辣な言葉をたびたび投げつけるも、それは期待の裏返し!?

果たして、闘魂ならぬ服魂に火を灯せるのでしょうか。

今回の「ダサすぎ編集部員」は隠れイケメン・シバタ 


_DSF1814 20.45.38.jpg 861.32 KB

2018年入社。整った顔立ちに、高身長。
しかも早稲田大学卒というスキのないキャリアを備えたハイスペックボーイことシバタ(25歳)が今回の主役。
ちなみに前回変身したウワイとは仲良し同期。

担当作は『みなみけ』『センゴク権兵衛』『殿さまとスティッチ』『アスペル・カノジョ』『性別X』。

全体的に素材がいい分、シンプルな服もそれなりに着こなしています
しかし何だろう......?この全身に立ち込めるもっさり感は。

原因はシャイという隠れ蓑をきた末っ子ライクな甘えん坊気質のためか、はたまたゴミ屋敷に住んでいるかどちらかでしょう。

いずれにしても早急に意識改革が必要か!?
T
シバタくん、ウワイくんの変身っぷりはみてくれた?
シバタ
もちろんですよ〜。別人でしたねw
T
その“別人”に今回はあなたになってもらうんだけど、意気込みはどう?
シバタ
いや、自分はそんな......あんまり前に出たくないんで......なんなら撮らなくても......
T
冒頭から企画を壊そうとするんじゃないよ!そんな奥手だから毎年クリボッチなのよ
シバタ
あ、最近彼女できました♡だから今年はクリボッチじゃなかったっス〜
T
あら、クリパでもしたの?
シバタ
えぇ、うちで///
T
(ゴミ屋敷ではなかったか......)


1店舗目はファッショニスタ御用達の隠れ家的名店@ポスト78


_DSF1792.jpg 1.03 MB
POST 78(ポスト78)
住所/東京都目黒区平町1-23-18 102号
☎03-6459-5855
営業/15:00〜21:00(月、水〜金)、12:00〜20:00(土日祝日) 火曜定休
https://www.store.post78.net/

T
今回の一軒目は都立大学駅にあるポスト78さん。独特のセレクトが人気で、ファッションユーチューバーやファッション業界人たちが足繁く通うお店よ!
シバタ
ファッションユーチューバーなんているんですねw
T
シバターって名前の格闘家ユーチューバーもいるわよ。ビンタでももらってちょっとは気合い入れてもらったら
シバタ
w
T
(イラッ)

※今回も、ファッション用語には説明を加えてお届けします。

シバタ入店!問題は服に対する致命的なこだわりのなさ?


_DSF1934.jpg 724.33 KB
シバタ
おじゃましまぁs......
T
ちょっと、シャキッとしなさいよ。てか今日の服装もなんだかパッとしないわね。意志もこだわりも感じられないわ。そのアウター(外側に着る服)はどこの?
シバタ
これ、わかんないんですよ。どこで買ったかも覚えてなくて


【本日のシバタの洋服データ】
ジャケット:不明
ニット:グリーンレーベルリラクシング
パンツ:ユニクロ
シューズ:アディダス
トートバッグ:不明


T
なんでその服を着てきたの?
シバタ
えーと、目に入ったから?
T
オカンの買ってきた服をそのまま着るタイプだな
シバタ
あ、そんな感じですねw
T
ちょっとは恥じろや!


話もそこそこにアイテムをセレクト 


image.JPG 339.08 KB

早速、スウェットを手に取るMrs. T。シバタにあてがう。

image3.JPG 189.44 KB
T
コレと......

IMG_1049.JPG 395.23 KB
T
コレ!それから......
T
このニットとデニムパンツも!はい、試着してきて
シバタ
早すぎっス
T
シバタくんは標準体型だし、素材を活かせばいいからそんなに悩まないわね

_DSF2089.jpg 947.66 KB
シバタ
じゃあまずこれ、いってきま〜す!


薄顔シバタにほっこりな服は似合わない?


_DSF2114.jpg 849.78 KB
シバタ
着ましたよ〜

_DSF2105.jpg 352.81 KB
T
ちょっと!襟ぐり乱れてる!ちゃんと着なさいよ

シバタ
エヘヘ♡
T
(イラッ)で、着てみてどう?

シバタ
むしろどうですか?
T
おい!質問返し!主体性がない!当事者意識を持っていない!金出すのは自分だぞ!
シバタ
だって〜
シバタ
うん!僕はいいと思います!
T
ナシだな
シバタ
ええぇぇぇ!?
T
そんなポワッとした顔してナチュラルなほっこり系でまとめても余計ピンボケだわ。甘えん坊っぽい感じが全面に出すぎてウザい!
シバタ
着ろって言われたから着ただけなのにひどい言われよう......
T
次!!
シバタ
ヒーッ!

_DSF2197.jpg 823.69 KB
シバタ
いってきま〜す


脱・ナヨ男!ボンヤリした印象を引き締めるアイテムがピッタリ


_DSF2316.jpg 837.69 KB
シバタ
着ましたよ〜

image 2.JPG 422.76 KB
T
あら、締まったわね!いいじゃん!やっぱり暗めの色を取り入れた方がいいかな。全体的にカッチリした印象になったし
シバタ
このニット、ゴワッとしてたのでどうかなぁ〜と思いましたが、着心地快適です!
T
ウール(毛)じゃなくてコットン(綿)素材だからお手入れも楽チンよ。デニムのシルエット(着たときの輪郭)もキレイね
シバタ
こういうデニム持ってなかったので欲しいっスね〜
T
お、ちゃんと『欲しい』って気持ちが出てきたならこれにしよう!そういうの大切だよ
シバタ
でしょ〜!
T
(イラッ)

_DSF1925.jpg 999.51 KB


今っぽいけどちゃんとシバタに似合う!アウターと靴選び 


T
さて、基本が固まったところでアウター選びね。最初の試着のとき、ついでに試してもらったアイテムはどうだった?

↓↓事前に試着していたアウターがこちら↓↓

シバタ
それぞれ違った印象でどちらもよかったっス。特にコートタイプ(上)の方がよかったかなぁ?
T
あのコートいいんだけど、キレイめ過ぎてシバタくんとの相性はいまいちね。なんかちょっとやらしい感じになるのよ。年上の女騙してそうっていうか
シバタ
......
T
反対に中綿のジャケット(下)は、エグいくらい大学生感出ちゃってる
シバタ
エグ......
T
いま試着してるニットとデニムは割と男らしい無骨な雰囲気のアイテムだから、足元もそういう靴を選んで、アウターで少し柔らかさを出したほうがいいかな。ということでコレとコレ!
シバタ
早すぎっス
アウターの試着完了
続いてシューズも試着させてもらいます。 

T
お、いいね!!
シバタ
自分でもしっくりくる感じです!
T
今っぽいダブルの前合わせのコートにチェルシー(サイドゴア)ブーツ。いや、ハマってるわね。トラッド(伝統的)だけどカジュアル(気軽な服装)。シバタくんにピッタリよ
シバタ
ちょっと何言ってるかわからないですw
T
(イラッ)シバタくんナヨっとしてるから、基本をヘビーデューティ(頑丈)かつ普遍的なアイテムで固めて男らしさを出したの
シバタ
ほうほう
T
その分アウターはトレンディー(流行り)なデザインのものでちょっとユルめにして、バランスを取って。これなら甘えた感じも抑えつつ、今っぽいけどしっかり軸のあるスタイリングになるわ
シバタ
Tさん、“トレンディー”ってw 使っている人初めて見ましたwww
T
おいマザコン、黙って買えや
シバタ
スミマセンデシタ......


Mrs.Tの逆鱗に触れつつも、シバタ無事お買い上げ!


_DSF2405.jpg 434.15 KB

右の方はポスト78の店主・松本さん

尺の都合上ここでは割愛しましたが、シバタのスタイリングを気にかけたプロの目線での提案と助言をたくさんいただきました!

スタッフによる的確な洋服選びのアドバイスも名店の条件
ファッションに悩んだらポスト78の松本さんの元へ行ってみては?きっと相談に乗ってくれるはず!

さて、コート、ニット、デニムパンツ、ブーツで占めて......

_DSF2420.jpg 340.11 KB

¥136,400-也。

シバタ
正直思ってたより安かったっス!普段Tさんと一緒に買い物行くときはもっと使いますからね
T
ふっふっふ。そう言うと思って、もう一軒アポ入れといたわよ
シバタ
わぁ〜!破産しちゃう〜♡
T
大至急しろ!

ポスト78さん、ご協力ありがとうございました!

_DSF2464.jpg 467.14 KB

ということで、今週はここまで。 次週、シバタは果たして破産してしまうのか!?

舞台をおしゃれタウン・中目黒に移し、あの超人気店でお買い物。 乞うご期待!

IMG_1050.JPG 304.07 KB
【OFF SHOT】

シバタの試着の合間にMrs.Tもちゃっかりお買い物を楽しんでおりました。
ビビッドイエローのトートバッグをお買い上げ!

シバタの自腹!購入品 

_DSF2836.jpg 178.4 KB

BASIS BROEK オーバーサイズコート「エッグ」 ¥28,600

フロントがダブル仕様となったバシスブルックのコート
おじさん的、古臭いと煙たがられ一時期は完全に絶滅種となっていたダブルデザインのアイテムが、若者の間でまさかのリバイバル中!

こちらはビッグシルエットも合わさった、まさにトレンドど真ん中の1着です。

いなたいデザインとオーバーサイズ具合が、ヌケ感のある小気味いいスタイリングを演出してくれます。
_DSF2842.jpg 520.25 KB
細部までしっかりと丁寧に作り込まれているのも好印象。それでいてこのプライス!コスパがよすぎるアイテムです。

BONCOURA 66テーパードデニムパンツ ¥33,000

ヴィンテージデニムに造詣の深いデザイナーが、リーバイス1970〜80年代に作られていた通称 「66モデル」と呼ばれるヴィンテージをもとに、現代シルエットにアップデートして生み出したモデルがこちら。

裾にかけて若干テーパードした美シルエットが特徴です。

_DSF2896.jpg 388.36 KB

生地はブランドオリジナルのデニム生地で、約15オンスという厚手のものを採用しています。

原綿の配合から紡績、機織り、染めのすべての行程にこだわり作り込まれており、穿き込むほどに生まれ る綺麗な縦落ちが魅力。
軽くロールアップしたときに見えるセルビッチも雰囲気たっぷりです。

_DSF2916.jpg 166.15 KB
ANDERSEN-ANDERSEN 5ゲージコットンセーター ¥49,500

北欧デンマーク発のブランド「アンデルセンアンデルセン」のコットンセーターは、非効率なハンドニットにこだわった、北欧のフィッシャーマン文化を象徴しています。

時代に媚びないデザインと、着込むほどに増す風合い。まさに一生モノの風格を備えたマスターピースです。

_DSF2918.jpg 553.11 KB

コットン素材のためスウェット感覚で着られ、お手入れも楽チン。独特の色味も同ブランドならではの特徴です。

_DSF2919.jpg 131.8 KB
Blundstone サイドゴアブーツ ¥25,300

オーストラリア発のブーツブランド「ブランドストーン」の大定番となるサイドゴアブーツ

非常に堅牢な作りで知られ、荒天や悪路にも強いためアウトドアシーンにおける人気も高い。

なお現在、チェルシーブーツと呼ばれるサイドゴア仕様のブーツが大流行中!

価格的にも取り入れやすく、スニーカー感覚で履けるこちらは入門編としてもオススメです。

_DSF2922.jpg 367.38 KB

ブランドオリジナルのアウトソールは、凹凸のきいたグリップ力が魅力。

アッパーには撥水加工の施されたレザーを使っており、レインブーツとしても活躍してくれます。 

photo:烏頭尾拓磨
text:岡本546